いつも笑顔で♪

いつも笑顔で♪

スピードは関係ない!振り返られる走りを目指す♪

2018 ツール・ド・あいち SP恵那山

5月6日(日) 晴れのち曇りのち雨(走行中は晴れ)(12~25℃くらい?)

今日は、今年アイサイの一発目となった SP恵那山に参加!

(訳あって ゴール後にスタッフの方の協力のもと撮影w わがままを聞いて頂きありがとうございました!)

服装:evoジャー夏仕様。覆面。

補給 : 大福4個、バー2本、ゼリー1本をポッケへ。(バーが1本残ってしまった)

朝食は、うちでいつものヨーグルトと白湯。菓子パンを現地でスタート前までに食べる予定だったけど、訳あって端折ってしまった。。

今日のルートはこんな感じ~ (121.5キロ、3081m up)
↓ ↓ ↓
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2eea423a6aed86ff16db899ba9fd22cd

3:15起床、4:45出発、高速使って渋滞なしで順調~のはずだったが。。ふと何を思ったのか?ライトを持って来てないことに気がつく(゚Д゚)

今日のコースでは 明るいライトは必須。ちょっとパニクる。

高速を降りた時点で とりあえず旦那さんに電話して(早朝5時半w)事情を説明して起こすだけ起こす( ̄▽ ̄;)

私のスタートが7時なので 同じく高速使って追いかけて来て貰えば トンネルまでに受け取れるかも?

それか下道で来てもらい 岩村で待ち合わせか?など いろいろ頭の中で案を考えながら 気が気じゃない状況で1時間後には集合場所に到着。

ハッシーにやまもっちゃん、ごっちゃんも来ていたので、本当は久しぶりだし別の話でもしたかったのに 近くに車を停めて開口一番『私 ライト忘れて来ちゃって~』から始まり みんなを巻き込む。。

ライト単体を借りれることになり どう固定するか?でいろいろみんなに助けて貰ってると、るみちゃんが通りがかったので るみちゃんも巻き込む。

その後H口さんが通りがかり 困っていることを話すと、2個持ってる!との事で、無事にライト問題は解決☆

手伝ってくださった皆さん!お騒がせしてスミマセンでした。それぞれ準備もある中、手伝って頂きありがとうございましたm(_ _)m

そして H口さん!!ライトを貸して頂き どうもありがとうございました。神様に見えました(*゚▽゚*)

後半とくに トンネルのオンパレードだったので、暗い中も安心して走ることが出来ました。

同じ失敗が無いように 普段 ポンプとツール缶を入れてる袋の中に、ライトも常に入れておくようにしました。前日から付けておけば間違いなかったのですが、今回はその部分だけ抜けていました。。

この失敗を忘れないように 今回のライト事件も記載しておきます。。


ライト事件が解決したら、ようやく いつもの受付やら、自分の準備でバタバタと。。去年のアイサイの目印は青リボンだったけど、今年は綺麗なピンクリボン

いつも時間に余裕を持って到着し、受付時には撮っていたいつものショットを撮るのを忘れ、なんかギリギリまでドタバタしていた。

今回は補給をたんまり、そして 走りながら食べやすいように、ハサミで上辺の袋口を綺麗にカットして(手で開けるとギザギザが邪魔してスムーズに出て来ない)その点は準備万端だった。

大福を6個全部持って行く予定が 袋から飛び出しそうだったので2個減らしたり ちょっと調整。

開会式も途中からしか参加できず。。


そして 恒例の集合写真には参加w

(photo by tomoさん)

スタートする前に菓子パンを食べるつもりだったが、焦りと緊張から喉を通らず2口で終了(´・ω・`) この時点で 距離も時間も関係無く 早めに補給をしよう!と切り替えて、トイレを優先(笑)

スタート前に、H口さんとマペイさんと一緒に記念撮影♪

今年はまるいちくん不在で 去年同様3ショットでしたね。。

そんなことをしてると 『10秒前~』とカウントダウンが始まった。たまたま並び的には私が先頭の位置?(笑)

『スタート~』ってなっても 誰も行かない。。様子を見てると、ハッシーが走り出し先頭。なので やまもっちゃんに番手に入って貰い、私はその憑き位置でスタート。後ろの並びは分かりませんw

のっけから脚が非常に重い。敷地内を出るまでのちょっとした上りで もうキツイ。最後まで脚が持つのかとても不安になりながら 必死で前を追う。

ちょっと辛抱すればすぐに下りに突入なので ここは無理をしてでも頑張る!


もっと詰めなきゃ~ ここで切れる訳には行かないー。


はぁ、これでたぶん信号までは行けるw
(photo by るみちゃん)

下りに入ると 先頭のハッシーが途中途中で加速してる? 結構頑張らないと離れそうで 下りなのにハアハア言いながら一気に信号まで。残念ながら赤信号でストップ。

で後ろを振り返ると るみちゃん。その後ろの方までは確認取れず。

青信号になりスタート!知多ロングでアドバイスを貰ったのにも関わらず、またギヤを軽くしておくのを忘れて 車間が微妙に空いたので脚を使って追いついて~ってしてると 後ろからK宮さんが来たので3番手に入ってもらう。

橋を渡ってちょっとした上りに入った所で、完全中切れを起こす前にお先にどうぞのサインを出して、後ろの皆さんにパスして貰いここでお別れ~

サインを出した時に 『ありがとう。』と言って貰ってちょっと嬉しかったw

ちょっとすると 後ろから5人ほど来られて、1人の方が 『みんなで回していきましょう~、その方がみんなが楽ですから。それに1人(私一人単独では)で走るのは心配だし。』と声をかけてくださったんだけど、

去年は後ろからのトレインに乗っかれたのに(もちろんローテには加われずw)今日は全然ついて行けない。。

それに 上りに入るとさらに劇遅になる私に合わせて貰っても申し訳ないので『足の合う人がいないので いつも1人で走ってます。大丈夫です。』と 声をかけて貰った方にお礼を言ってここでお別れ。

去年より 単独になるタイミングが早いけど 気にせず走る。先頭集団から切れた後単独になりタラタラとしか走れなかったにも関わず、363に入る時点のAv.が30だったのにはちょっとビックリ。

実は、今日の目標!ってものを掲げず走っていた。。

ざっくりと、根の上高原までの上り、最難関の横川峠、脚が終わった後の馬籠峠が自分の中で辛抱するところ!と思っていた。

特に横川峠のことはずーっと不安でしょうが無く、足着き無しで 今年も上れるんだろうか?って。正直自信が無かった。

あとは、去年よりAv.が少しでも上がると良いなぁ~くらい。

で、スタートしちゃったんだから ゴールを目指して完走するしか無い訳で。。

今年も363を根の上高原目指して上る。最初のうちはアウターで上っていた。で 途中から 横川峠まで脚を残しとかなくちゃ!と思い どこからか忘れたけど インナーに落として走る。

そのうち道が細くなり、勾配もキツくなって来た。。いよいよ始まったな!と思った。 去年はここにくるまでの序盤でどんどんパスされてたけど 細い道に入ってからぼちぼちパスされる程度。

最初の貯金が大きかったのか?恵那山一周の参加者が少ないのか?? 上りが始まればパスされて行く一方。それはいつものこと。

そのうち 『追いついた~』ってマペイさんが(*゚▽゚*)

(photo by 秋さん)
まもなく 鉄人さん、そして秋さんも~

(photo by H口さん)
この辺り 勾配がキツいんだけど、まるいちの方達とお喋りしてキツさを紛らわせながら4人で頂上まで。

根の上高原も看板があったのね~と秋さんが写真を撮るのを見て思いながら(私も写真を撮るつもりだったけどw)そのまま下りに突入~気持ち良くかっ飛ばす。

上りの疲れも吹っ飛んだ気になるw 下りは脚を使わないので大丈夫(*^▽^*) 途中3人さんをパス。でも また上りがあってパスされた?

まるいちの方達は、岩村でトイレ休憩をするとのことで一旦お別れ。私は単独でそのまま次の峠を目指してまた上り始める。

今日は本当に いつにも増して上りが辛いと感じる。おまけに すでに股間には痛みが出ていたので、サドルのいろんな所に乗り直しては騙し騙しな感じ。自転車に乗るたびに こんなの嫌だ~(´Д` )

上りきると 気持ち良い下りが待っていた~(*゚∀゚*) ラフォーレを横目にグワーッと下って お一人をパスし、418へ。

平谷までの上りは長いけど、急勾配は無かったはず?な記憶。実際走ってみるとところどころ平坦もあるし 意外と大丈夫かも?と思いながら上ってたけど、

達原トンネルまでは たまにキツく感じるところがあり、ネチネチ頑張る。トンネル過ぎてから マペイさんが追いついてきた。でもご一緒出来るペースでは無いので 先に行って貰う。

その後からH口さんも。H口さんは私のペースに合わせてくれて 今日の行程の中間地点、平谷の道の駅へ一緒に到着。(10:08)

去年より すでに10分近く遅い。。ここではトイレ休憩のみ(8分)。

ここまでに バー1本、大福3個を走りながら食べた。私にしては早め早めの補給。ドリンクはまだ半分以上残ってるので補充せず。

出発前に ハナモモを見つけたのでパチリ♪



まるいちの方に出発することを伝えて、お先に平谷を後に。

ここからの 治部坂峠が長く感じた。でも 標高が高い上に 風が吹いているせいか?日差しはあるけど上ってて涼しい。(でも汗はかくw)そして 道路脇に植えられてるハナモモがとても綺麗(*´∇`*)

そのあとは 寒原峠。この峠は短く感じた♪

ここからズドーンと これでもか!ってくらい下る。途中お一人パスする。そしてこの長い下り区間にトンネルが沢山。トンネル内は嫌いなので 大急ぎで通過!

後ろに車が来てるのが分かったので 左に寄って減速後、お先にどうぞ!とサインを出したら パスした後にハザードをつけて貰って嬉しかった♪

でも 縦溝が切ってる区間の下りはやっぱり苦手だな~と思いつつ、怖いと思ったら無理せず下って昼神まで。今日はここまで来るのに 去年より早く感じた。全く知らない道じゃ無いからかな?

今回も 休憩するなら清内路と決めてたので コンビニはスルー。だらだらと続く園原方面へ向かって上る。

この辺りまで来ると固形物は食べたく無いけど、もうそこまで迫ってる横川峠に備えて何か入れておきたいのでゼリーを。

でも せっかく封も切ってあったけど 走りながらキャップを片手で開けれなかったので、歩道で止まって一気に飲み干しすぐにリスタート。

こんなに横川方面までの分岐まで走ったっけ?って感覚。しばらくだらだら上る。脚を使わないようにとインナー軽めでノロノロと走ってる自分がいた。

去年はミスコースで3キロ余分に走ったけど、今日はすんなり正解ルートで横川方面へ。ドキドキして来たが 大丈夫大丈夫!と自分を励ましながら上る。

そのうち、上りでパスされ、私が下りで抜く!といった展開で 必ず出会うお2人組にパスされる。『デッドヒートやな~』って言われながらパスされる(笑)

そのうち 去年ここでもミスコースしたけど(なぜか左に行っちゃったw)、今日はすんなりあの恐ろしい横川峠へ~

お2人組は そこで休憩をしていたけど、私は去年同様そのまま突入。今年は28Tつけて来たから 脚への負担は少ないはず!ここを我慢すれば 残りの上りはなんとかなる!と言い聞かせて上り始めるが、やっぱりキツい(´Д` )

教えてもらった休むダンシングっぽいこともやってみるが、なんだか出来てないみたいだし、蛇行走行もしてみるけど こんなんだったっけ?って感じ。

2クネまで我慢して また上りが見えた瞬間、『あ。。もうダメだ。。』って先に気持ちが負けてしまった、まだ序盤なのに。。

腰は今日の方が痛かったけど 皆さんも腰は痛くなると言ってたからそれは言い訳だ。

脚は 千人塚を上った時の方がギリギリまで頑張れてた感じ。

前も後ろも誰もいない 山ん中で1人ぼっち。足を着いた瞬間、すぐに泣いてしまった。

あ~、今日は頑張れんかったな。悔しいな。辛いことから逃げてしまったな。って、次々後悔がすぐに溢れて来て それと同時に涙も溢れて来た。

誰もいないことを良いことに、泣きながら押し歩きした。押し歩きした方がノロノロ自転車で頑張るよりも速いと思ってたけど、そうじゃなかったと思う。

押し歩きしても 腰が痛いのは変わらないし 思うように上りを歩けないから結局のところ一緒。

そのうち お2人組が頑張って上って来た!『とうとう 足着いちゃったかね。』って言いながらパスして言った。

去年は私も半泣きでギリギリ上りきって、峠の看板で『頑張ったね!』って言ってもらって嬉し涙を流したけど、今日は正反対の悲しくて悔し涙だ。

今回は、走る前から根の上高原、横川峠、馬籠峠で写真を撮る!と思っていた。自分が辛いと思ってる箇所で 来年は走らないかもしれないからと。いや、走りたくない!ってのが正直なところ。だから記念にと。

本当は、足着き無しで上りきってから撮りたかったんだけど。。でも、パチリ。(12:09)

去年は確か 看板が正面からはっきり見えてたけど、今年は草がボーボーで 横からしか字が見えないのでこんなアングル(笑)

涙がひかないまま 下りへ。そう言えば ここの下りって路面が悪かったんだった。一気に涙が引く。慎重に下って大きな道へ。

ここから清内路に向かうが 今年も風が吹いているw 去年のブログにも書いてあった。ちょっと向かい風で 涼しいっちゃあ涼しい。でも 上っても上っても道の駅が見えてこない。こんなに遠かったっけ?

嫌々上ってる中 ハナモモがとても綺麗でほんのちょっぴり癒される。ペースは本当にノロノロ

で、ようやく清内路の道の駅に到着。(12:34)



ここでは トイレ休憩、ドリンク補充、炭酸飲みたかったので飲んだ。

もう、タイムがどうのこうのは 足着きしちゃったことがショックでどうでも良くなり、休憩も20分ほど。

トイレから出てくると、秋葉山でご一緒したI木さんとF岡さんが来られていて 少しお喋り。お陰で気分が和らいだ。お見送りしてから ゆっくり出発。

残すは 馬籠峠。道の駅から清内路トンネルまではあっという間で、そこからはしばらく下り~

で いよいよ最後の馬籠峠。馬籠まで9キロの看板を見つけるが 確か峠の終わりはそれより手前だったはず。9キロは無いよ!と自分を励ますw

勾配の緩いラインを選んでノロノロ上り、どのくらい時間がかかったか分からないけど、無事に馬籠峠。(13:47)

今日の上り、これで終わったー!!って、ここでも泣けて来た。。

ここからは 自分の好きな下り。もう、首も腰も腕も股間もどこもかしこも痛くて、早くゴールしたかった。

最後まで何があるか分からないので 気をつけて下って、ゴールが見えたら本当に嬉しかった!涙は引いていた。

泣き顔って分からないと良いけど、と思いながらゴール後のサインを。

完走証とお菓子♪ タイムは、14:02。去年より11分遅い。。

ログ~

所要時間は休憩時間の関係もあるけど、Av.自体が遅くなってる。。




着替えを済ますとマペイさんたちも無事帰着。H口さんにライトをお返しし、お礼を言って一足お先に帰路へ。

今日は、朝ごはんの菓子パンの残りが昼ごはん。どこにも寄らずに そのまま15時頃帰路へ。

運転中 目がショボショボしてきたので、内津峠で休憩がてら あまおうソフト♪

うまうま~♡ 今日は頑張れなかったけど、ご褒美で良いのかな?(^◇^;)

16:40、無事に帰宅。

まず帰ったら朝早くにライト事件でお騒がせしたことを謝りw、その後は、『今日は頑張れんかった。。』と報告。またまた 旦那さんの前で泣く。『泣くことか?』と言われる(笑)

でも 誰かと今日の走りについて反省会をしたかった。思い出しては話しながら泣いて、聞いて貰ってちょっとスッキリ☆(聞く側はどんなだろ?w)


いつもならその場で撮っておくのに忘れてた、参加賞とごっちゃんからのお土産♪


ありがとうございました(^-^)

って感じの、涙涙の今年のSP恵那山だった。

アイサイのスタッフの皆さん、参加された皆さん!今日はお疲れ様でした、そしてありがとうございました、お世話になりましたm(_ _)m

今日自分に対して感じたこと…
・足着き女になってしまっている。
・上り嫌い復活。
・ 自信喪失。
・ 気持ちが弱い。

今年は年間通してエントリーしてるのにも関わらず、とてもこの先心配になってしまった。特に、HCに対しては拒否反応が出そうなくらいに。

一度出る!と自分で決めたんだから、頑張らないと!と気持ちを切り替えて次回に臨みたいと思います。

5月の走行距離: 267.96km
5月の獲得標高: 4,013m