いつも笑顔で♪

いつも笑顔で♪

スピードは関係ない!振り返られる走りを目指す♪

2017 ツール・ド・あいち スペシャル浜名湖 秋葉山GF

11月5日(日) 晴れ (9~20℃)

今日は、アイサイの秋葉山GFに参加!!今年最後のツール・ド・あいち。

去年もとってもキツかった秋葉山… なぜか今年も挑戦!!(笑)
(6:00集合、6:30~開会式、7:00スタート)

今日のルートはこんな感じ~
↓ ↓ ↓
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=73ce5dc8d9a8e20ff067b94951e451bb

起床 : 3:30

出発 : 4:58

三ケ日青年の家となりの東側 P着 : 5:58 (渋滞なし、1時間)

朝ごはん : いつものヨーグルト、白湯、バナナ、クリームデニッシュ半分(今回は、バナナを追加。いつも 早起きすると食べれないのに、今日はお腹がペコペコだったので)

補給 : 塩豆大福 2個、1本満足チョコ味 2本、ホワイト味 2本
(今日は、補給のために休憩しない予定だったので 多目に持参。寒いのもあってか、残ったのはホワイト味が1本だけ。

でも、後半食べたかったのは塩の効いたオニギリだった。真夏以外は持参しても良いかも?甘い物はもういらない!と思ったけど、無いので我慢して甘い物で凌いだ。)

服装 : evo長袖ジャージ、ノースリーブメッシュインナー、スキンズタイツ、レーパン、メリノソックス、evoシューズカバー、長指グローブ、ウインドブレーカー
(今日は本当に何を着ようか迷った…去年よりも走り初めの気温が低過ぎたから。走る直前にウインドブレーカーを着て走る事に決めた。

走り始めると 着ていてちょうど良かった。前半は信号待ちもあるので、そこそこ走ってから 待ちが長そう?ってタイミングで急いで脱いだ。)

《 今日の目標 》
☆ 平坦区間、去年より 長く先頭集団に憑いて行く!!
☆ 去年のタイムより早く帰って来る!!
秋葉山、足付き無し!!
☆ 無事カエル!! 以上。

今日は、去年と同じ時間に出たけど 10分程遅れて到着したせいか?きれいな朝焼けが見えず…( ̄▽ ̄)

決定的瞬間を撮るのはもう諦めてw、到着後 まずはトイレに行って 受付へ。 今日の秋葉山GFの参加者、少ないみたい(^_^;)

今日は青リボンを付けるように指示があったので、ヘルメットに結んで。


あまりにも寒くて、少しの待ち時間も車の中で待機(^◇^;)

周りを見回しても お友達があまり来ていなくて、見つけたのはハッシーだけ(。-_-。)

少し話して 開会式が始まり、いよいよスタートの時間。スタート前に、今日はトイレに3回も行った(笑)

すると、M野さんがギリギリ到着~(*゚∀゚*) 急いで~!!スタートに間に合うのか?って心配したけど、間に合わなかったみたい(^_^;)

7時になり、スタート!!って言われたら 走らないといけません… すぐに追いつくだろうと みんなは出発~

ハッシーが先頭、私が番手(笑)後ろは何人いるか?分かりません…

去年は確か2、3キロ?で脱落したので 今日はなるべく長く憑いて行きたい!! 足を使っちゃうかも?と思いながら、でも 切れた時に考える事にしてw

私の後ろの方が 先頭を変わる為に前に出てくれたけど、私はそのまま。3番手でしばらく走る。

でも結局、私が憑いて行かなかったから 前の2人だけで先頭交代をすることになり、なんだか途中から申し訳なくなって来たのと キツくなって来たので、

タイミングを見計らって、『下がります!』って言って、後続にサインも出して前に行くよう促したけど、1人しか前に行ってくれなかったので(^_^;) 4番手で走る。

でも、ちょっとした上りでキレかかる。去年も第2集団に乗っかった時もそうだった。今年は去年より 粘れてる感じ?

そのうち、長めの上りで 完全に車間が開いて行く一方だったので、早めにサインを出して前に行ってもらう。ここで、先頭集団から切れてしまう?スタートして11キロの辺り。

でも 信号待ちに助けられw、切れちゃったけど ギリギリ追いつく~を繰り返す(笑)ここからは、最後尾を走る。

その後くらいから?先頭集団から 私を含む3人が遅れる。私の前を走るお2人には、風の強い浜名湖沿いは なんとか憑いて走りたいw

どこだったか覚えてないけど、後ろから声が聞こえた?と思ったら、M野さんが追いついていた(゚∀゚)

まだ信号1個分前には、先頭集団が見える位置!先頭のハッシーも、M野さんのことを気にしてたみたい。

M野さんが、『スローペースで待っててくれたんやな~』って言っていた。

なるほど!私が今日こんなに長く先頭集団にいれたのは、ペースがいつもよりゆっくり目だったからか!って( ̄▽ ̄)

でも そのおかげでここまで切れる事なく走ってこれたんだから、ありがたい事♪

追いついたM野さんには、青信号と共に前に出て貰うと すぐ後から体格の良い外人さんを含む3人の方も前へ。すぐに先頭集団に入って もちろんここからペースアップ(笑)

ここからの私は、第2集団に長く残ることだけを考えて走る。
 
すると、もしかして会えるかも?って言ってた 今日は単独で浜名湖を走るらしい ふーたんが、新居町の辺りにいた(*゚▽゚*)

ここからしばらく 私達のトレインで一緒に走る。


(photo by ふーたん、ありがとう♪)

浜名湖にかかる橋の辺りから 向かい風が強くなる。前を走ってくれてる方に感謝しながら、ひたすら憑き位置で 淡々と走る。

平坦基調とは言え アップダウンはある訳で、上りになるとすぐに遅れる~(T ^ T) どうしたものか… パワー不足なのかなぁ~やっぱり(。-_-。)

でも、完全に切れてしまってもおかしくないのに、ちょっと前の様子が変?ルートに自信が無いみたい(^_^;)

なので、遅れるけど 後ろから分岐になると大声で教える(笑)

助け合い?持ちつ持たれつ??(笑) 私は前を全然牽かない代わりにw 道案内をする事に(^-^)

なので、私のペースに合わせてくれたのか?完全に切れる事なく 順調に距離を稼ぐ。途中でふーたんとはお別れ~。

道がゴチャゴチャするところだけ、道案内の為に 私が先頭を一度だけ走ったw

ある信号待ちから さあ!出発~と思った時に、私の前の方がペダルを踏み込んだ瞬間 ガラガラガラ~って聞こえたので、どうした?って見てみると、リアディレイラーがごっそりホイールの中に落ちちゃってて(゚Д゚)

すぐに先頭の方に伝えて みんな一旦停まったけど、その方が『DNFします~』ってバッテンの合図をして、『行ってください!』って言ってたので、ここからは 1人減って4人で走る。DNF、残念ですね…( ; ; )

途中、『補給しませんか?』って言われたけど、自分の予定の場所じゃないと嫌だったのでw 道の駅 天竜相津 花桃の里にしませんか?って提案。

承諾してくれて、そこまではどこにも立ち寄らず 私の道案内で一緒に走り無事に到着。(出発時、9:46)


今回も 私はトイレ休憩のみ。 他の3人の方は ちょっと休憩をされるみたいだったので先行させて頂く。(すぐに吸収されるでしょw)

ここから、単独走の始まり~ ここまで、67キロ。まだ82キロもある…( ̄∇ ̄)

今日のこのコース、前半は平坦基調でたんまりアップ?そのあと、しっかりヒルクライムして、後半GF!!って言う、フルコースな感じ(笑)

前半に足を削っちゃうと 後半が心配だけど、今日はどのくらい脚が残ってるのか?自分でも見当がつかない(^_^;)

ビクビクしながら雲名橋へ。今日は、パチリ♪タイムは停まったタイミングで 最低限!と決めていたので、今日は撮らずにスルー。

去年同様、橋の上の横風が怖かった(°_°) 帰りの時は あまり風を感じなかったのに…時間帯のせいかな?

秋葉山の上りは 平均勾配10%、7キロも続く。去年は、勾配が分からないような画面で走ったけど、今年はいつもの画面で走ってみる。

すると、10という数字が沢山出てくるのかなぁ~って勝手に思ってたけど、実際は、11や12の数字がほとんど(゚Д゚)

8とか9になると、ちょっと休める♪って感じ。完全に勾配に対して麻痺している…

残り2キロから1.5キロの、500mが特にキツかった~ (>_<) 本気で足着きたい…って思ったくらい。もう終盤って頃に、13、14%が出てくるので 心折れそうだった。

もう秋葉山は、今年で最後にしよう!って本気で思ったw (でも 本当に最後にするかも?)

膝が壊れてしまうんじゃない?って感じの、今年も25Tで かなりの低ケンデンスでギシギシ上る。もうこの勾配になると、34T×25Tだとキツ過ぎ(T ^ T)無を通り越してw、鬼の形相になってた思う(笑)
 
そして、腰が痛くなるのを我慢しながら ヘロヘロになって無事に秋葉山クリア~(^_^)v (11:11)


花桃の里から先行したけど、秋葉山の上りで F岡さんとI木さんにパスされて、先に到着していたお2人に『お疲れ様~』って言われて、鬼の形相から笑顔でゴール(笑)

ここでは、上の写真を撮って大福食べて、急いで一足お先に下山~ 道が狭く 対向車も来るので慎重に慎重に。

下ってる最中に、ウインドブレーカー着れば良かった!ってちょっと後悔(^_^;) 長い下りで 完全に身体が冷え切ってしまった…

大ボスを先にやっつけたけど、その後も手強いやつが待ち構えている…

熊に向かう295の長い上りも 今日の難関の1つ?(後半の峠は全て、私にとっては難関かもー)

今日は脚が残って無いのか? この295の上りに入ってすぐは 本当にタラタラとしか上れない… 去年はそんな事無かったのに~って思ったし、

なんで私、こんな山奥を1人で走ってるんだろう…って思ってしまった(。-_-。) でも、ゴールを目指してるから 足を止めずに1人でも走ってるんだよね?って思い返して、ただ目の前に立ちはだかる坂を ノロノロだけど頑張って上る。

上りきると真っ暗な小さなトンネル。そして待ち望んでいた下り。面倒臭くてここでもウインドブレーカーを着ずに下る。やっぱり寒かった(^◇^;)

すぐに、くんま水車の里に到着~ (出発時、12:47)


ここでは、トイレ休憩、ボトル補給、水分補給を。ネクターを飲みたかったのに、無くなっていた( ̄▽ ̄)

これも美味しかったけど♪ 休憩してたら冷えて来たので、ウインドブレーカーを着て出発!!

ここからは、道が綺麗な下り基調だったはず?走り易い下りは盛り漕ぎで頑張る!が、ちょっとした上りで 初めはアウターに拘るけど、結局インナーに落として 失速…

渋川方面に入るとまたちょっと上りが続いて、下ると 立派な渋川の大イチョウ。今日は素通り。

その後は 風越峠の下り以外は 綺麗な道だった様に思う。もう後半になってくるとヨレヨレのヘロヘロ…

長い直線の上りは 気持ちが萎えるな~(;ω;) 去年もそう思った。奥山に向かう前の 高速?がごちゃごちゃしてる辺りの上りは今回も嫌だった。

残る上りは、あと2つの峠のみ。イヤイヤ風越峠を上る。こんなに長かったっけ?って思う。お腹が減って来て、3本目の1本満足を食べながら てっぺんはまだかまだかと上る。

荒れてる下りを慎重に下れば、残るはあと1つ。道が広いせいなのか?勾配がキツく感じる名もなき峠?坂??

意外に短かった記憶があるが、今日も進まん…(T ^ T) でも、やっぱり短かった(笑)

この後は下ればゴール。去年より、通過時間が早いので ちょっと頑張って走ってゴールを目指す。

そして、まもなくゴール~\(^-^)/

去年より速いタイムだけど(去年は15:03)、今日は休憩を最低限にした分だけ短縮だったみたい(*´Д`*)


秋葉山の上りに入るまで、心拍が拾えてないのに気が付かなかった...(^-^; 前半の 必死だった時の心拍を知りたいw


去年のAv.と大差無かった…(ノД`) 頑張ったんだけどな~

この1年で、ちょっとでも成長してると良いなぁ~って 確認のつもりで走ったけど、イマイチな結果にちょっとがっかり(T ^ T)

ゴール後、少しお喋りをしてから 片付けして、今日は日帰り温泉に入って帰る予定だったので 皆さんにご挨拶して移動~

温泉でさっぱりした後は、初めてのフルーツ牛乳w


これなら飲める!!(笑) 美味しかった~(*゚∀゚*) 牛乳も売ってたけど、そちらは絶対ムリ(°_°)

17時頃 温泉を後にして 東名の渋滞に少しかかって、最寄りのIC降りると お昼も食べて無いしお腹がペコペコだったので、コンビニにピットイン!

走ってる最中から食べたかった おにぎりを2つ買って食べて、うちに18時半頃 無事に帰宅(^_^)v
 

今年は参加出来るかなぁ?と 心配してたけどw、結局 私の予定!という事で、よっぽどのことが無い限り 出たいと決めたら参加出来た一年だった。

9、10月のGFは 台風で中止になり、去年までなら その後振替走なんてしなかったけど、誘って貰う機会があったおかげで エントリーしたものについては全て走る事が出来たのは良かったです。

レベルアップ出来ると良いなぁ~と思って 参加し始めたアイサイのツールドあいち。今日は、いつまで続けて参加しようか?と ちょっと考えながら走ってる自分がいました。

やっぱりキツい… 苦手な事に挑戦するという事は。

でも、私は長い距離を 淡々と走り続けれる様になりたい!という目標があるので、ツールドあいちは 持って来い!な感じかもしれない。

挑戦する気が続いていれば、また来年も頑張りたい!と思う。

何か目標があった方が 自転車を続ける上でモチベーションが下がらずに、楽しく乗っていられるのかもしれない。とは思ってる。

さて、来年はどうするかなぁ~ と、ちょっと考えるキッカケになった今日のrideだった。

いつもお世話になってるアイサイのスタッフの方々、ご一緒してくださった参加者の皆様、今日はお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

もし来年も引き続き参加することがあれば、またヨロシクお願いします!!