いつも笑顔で♪

いつも笑顔で♪

スピードは関係ない!振り返られる走りを目指す♪

2018 ツール・ド・あいち 雨沢・戸越GF ロング

9月23日(秋分の日) 晴れ (22~32℃?)

今日は、アイサイの雨沢・戸越GFに参加!!

7:00~受付、7:30~開会式、8:00~スタート

走ったのは もちろん!ロングコース。(127.1km、2,440m up)
↓ ↓ ↓
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=677ee6784049086a86ecade3a64d4cf0

朝食 : 菓子パン半分。白湯。(パンを優先したら いつものヨーグルトを食べたくなくなった。← これ、いつもと違うことをした)

補給 : 大福3つ、プチマドレーヌ2個、パワーバーのグミ コーラ味1袋
(食べたのは 大福2個、プチマドレーヌ1個、グミを数個)

ドリンクは 720mlボトルにpomスペシャルを凍らせて。(小渡マで半分残った状態)

ドリンク補充 : 小渡マで スポドリ。(炭酸は飲んだ)美坂屋の自販機で水。


今回は集合場所が近いので ゆっくりの5時起床、6時18分に出発して 現地近くで迷い30分で到着(笑)

今回のルートは、普段よく走るコースがメイン。知ってるからこそ、恐ろしい様な気が楽な様な。。

出来れば近寄りたくない雨沢峠、滅多に上らない串原が前半にあり、後半は短い峠がいくつかある感じ。途中 私の大好物な明智からの下り基調も(笑)

でも 足を使い果たすと、栗園手前のプチ峠が嫌だな~とは思っていた。キツイところでも15%まではいかないので これまでのGFでのえぐい峠の事を思うと全然マシ?w

最後に走り慣れた戸越。ここは3キロ未満、前半が苦手な部分なので我慢すればなんとかなる。(と思ってたけど 藤岡の信号からだと、いつもの3キロプラスαのダラダラと長い上りだった。。)

そんなことを頭に入れて、今日の目標!!

☆ 2,000m以上upのコースだと、今までは自分に甘い私は余裕を持っての目標を立ててたけどw、頑張ればギリギリ狙えるんじゃないか?の6時間以内で帰って来たい。(いつものAv.計算なら6時間半~7時間ってところ)
☆ 足の合う人がいれば ついて走る。たまには先頭交代して走りたい。
☆ 上りはマイペース、下りはそこそこ頑張る!!(頑張り過ぎないw)

って感じ。

今回はもの凄い人数で ちょっと驚き!!

全員は写しきれなかったです。。

そう言えば、GF愛知の当日開催に参加するのは今回が初めてだったんだ!(去年は振替走、その前の年は振替走もせず)元々 GF愛知なら 大勢の参加者がいたのかもしれない?

愛知県サイクリング協会ってくらいだから 愛知在住の人の参加が今日は多かったのか?普段見ない人が沢山いた。たまたまか??

開会式が始まるが、今日はいつもより長めだった。トイレに行く時間があるかドキドキしてきたけど、いつもの様に集合写真におさまる(笑)

(photo by tomoさん♪)

いつもはスタート前に再度行くけど、今回はトイレが遠かったのと すでに1回は済ませてるからやめることにした。

これだけの大人数が1列の状態でスタートだから列が長くなると思い、出来れば前の方から出発したい。で 結果3番目スタート!!(笑)

(photo by tomoさん♪)

ゴールのPからスタートではなく 下った先の信号を左折して、さらにちょっと下ったところからだった。スタート後 その先も下りなので私には好都合(笑)

列がバラつく頃までなら 迷惑かけずについていけそうw で スタート後 すぐに次の信号だったので、ここで一回列が寸断される。(貯金が少し出来たw)

そのあと 道の駅瀬戸しなのに向かって ダラダラとした上りが。でもついていけるところまでは頑張る!!(足使ったか?)

いつかの信号待ち後のスタート時に 私のすぐ前の方のチェーンが落ちた?ちょっと横にずれて信号待ちをしてたのが幸いして 落ち着いて対処できた。(真後ろにいたら きっと自分もどうかなってた。。)

その後 その方を見てない様な?DNFだろうか?? 後から抜かれたのを 私が気づいてないだけかも?(笑)

そのうち ダラダラの上りでキレそうになったので、完全中切れを起こす前にサインを出したけど 後ろの方はこのままで良いです!と。ちょっと気が楽になったw

その後はなるべく路側帯の左側を走り、後続にどんどんパスして貰うw パスしていく中に I木さんとF岡さんが。後ろに乗っかる。そのまま雨沢へ~

途中までは頑張ってついていくが、民家が途切れた辺りでやっぱり切れる。。ここからは無理せずマイペースで行こうと。

今日は最後まで28Tは取っておこう!と決めて 少し自分では重いかな?ってギヤで上ってたけど、クルクル回してパスして行く方を見てたら 私も軽いのクルクルで良いや!となる(笑)

でも クルクルとはいかないのよね~(*´Д`*) ミシミシと言うのか?早く回せない、どうしても。だから遅い。

でも これが私の実力だから仕方がない、と開き直る(笑)そのうち 左のふくらはぎがピキッと攣りかけてビビった。こんな序盤で攣る様では 最後まで持たないじゃん!

もともと遅い上に無理しない様に走るから さらに遅いけど、攣らないように!が先決。で なんとか雨沢クリア~♪

停まって早めの◯ーピングと思ったけど お一人(アイサイの方じゃない)休んでいたのでここはスルーすることに。

下りになると大丈夫だったので、引き続き無理せず走る。すると お一人のローディーさんに話しかけられて、ツールドあいち のイベントで走ってます!と答えると、友達の名前が出てビックリ(゚∀゚)

さらにビックリしたのが 私のブログも前に読んだことがあるそうな(笑)世間は狭いなw

そんな会話が終わった後 一度パスしてもらったけど、追いかけてw 後ろにつかせて貰うことは可能かどうか?ちょっと話しかけてみた(笑)

『どこまで行かれるんですか?』と聞くと、中津川まで行かれるらしい(・∀・)

と言うことは しばらく同じ方面w この後は軽いアップダウンだったような気がしたので、『ついて行けるところまで 後ろにつかせて貰って良いですか?』と聞くと、『良いですよ!』って(*^▽^*)(ヤッター♪)

と言うことで、アイサイ参加じゃない方のつき位置で しばらく走らせて貰った(笑)下りは自分も好きだけど 頑張ると体力を消耗するらしいので、つき位置での下りや軽いアップダウンを一緒に走れて凄く助かった。

つき位置でも 安心して走れる方だった。下りも速く 走りも安定してるし、かなり走れる方だと思った。なので ちょっと自分が頑張って走る感じ。上りに入るとすぐに車間が開いてしまったけど(^_^;)

知らぬ間にノーマルを走るというお友達が後ろにいた(^-^) 私が切れた後 前を埋めてくれ牽いてくれた方も減速して待ってくれてる様子。申し訳ない。。

中津川まで行くのに このままでは遅くなってしまう。結局2回程お待たせしてしまったので、自分から言わなきゃ。

狛犬の辺りでようやく自己紹介(笑)相手の方のお名前も伺う。その名は きんさん!!

ここでお礼を言って サヨウナラ~。遅い私に 少しの間お付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

ここからは 友達の後ろで少し走るが、上り基調だったので ついていけない。ここまでに少し頑張り過ぎたかも?頑張ってついてって 切れた後の垂れ具合が半端ない。。(*´Д`*)

お友達にもお礼を言って 先に行って貰う。ここからは 本来の私のペースで。

陶町水上の信号からは、初めて363の広い道を走る(今までは直進して旧道)。この道は綺麗だし 思ったほど勾配がキツくない?あまり交通量も多くない気もしたし。走りやすい♪

前に4人ぐらいのパックが見えるが 全然追いつけない。まあいっか~と思ってたら、旧道との合流する信号待ちをされていた。追いついた!(笑)

皆さんスタートがのんびりだったので 『ここからは下りなので 私前出ます~』と言ってスルスル~と前へ。後ろはしばらく見なかった。

適当なところで後方確認すると お一人はぴったり後ろについてるのが見えたので、先頭交代して貰おうとサインを出してみるw すると前に出てくれた♪

その後ろの方は 少し車間が開いてたので 先頭の後ろにすぐにつき直す(練習が活きてる♪)。で また途中で私が先頭を走り、突き当たったら皆さんを連れて11号へ~

ここからは 今日1番楽しみにしていた、私の大好物な下り基調~(*^▽^*) ちょっと走ると I藤さんが『前走ります!』と出てくれた。まだ下りに入ってない所だったので助かります♪

橋を渡って いよいよ大好物の道へ。多分この道を知ってるの 私だけかな?と思って、道幅もこの後狭くなるし 前の人との車間が詰まり ブレーキが増える様な気がしたので、一層の事前をひいてみよう!と 『前走りますね!』と先頭へ。

前に出たら やっぱりそこそこ頑張る。ゴール後に I藤さんから聞いた話。。そんなに飛ばしてあと大丈夫かな?と心配してたらしい。。(笑)(← 結果、大丈夫じゃなかったですw)

でも 気持ち良く走れて良かった!と言って貰って嬉しかったな~。実は去年のGF三重で、途中同じように 先頭交代をしながら走った。この明智川沿いに似た道を。

だから『こんな道 好きやね~』って、覚えてくれていたことにも笑えた。

気持ち良く前をひいていたら 片側交互通行の為の信号に引っかかる。それも90秒、長い。。(*´Д`*) ちょうど I木さん、F岡さんが到着した時に赤になったらしい。

青になると そのままI木さんにひいて貰い、今日2つ目の難関 串原へ~ ここまでの元気は何処へやら? 上りに入った途端、すぐにインナーへカチャリと入れたと同時に サヨウナラ~と言って皆さんとお別れ( ̄▽ ̄)

そんなこと言わずに~と言われたけど、見ての通り 全然上り進まないんです。。

ここから また一人旅。。しんどいけど、山の中でポツンと1人だったけど、なぜか今日は寂しくなかったw

友達と 串原の古民家カフェに行く時に使った道だったことを思い出していた。そして 途中から勾配が緩くなり 長い長い上りが終わると分岐が。

友達と使った道は直進。ここからは下りだったような?でも今日は通行止めで、初めて403へ。

見るからに勾配キツそうで嫌だったけど、しょうがない 上る。。

でも キツかったのは初めだけで、そんなに長い上りではなかったような?さっきの分岐までも結構上って来てたので ここからの下りは長かった。

その下った道は、逆から上りたくない様な急勾配(*´Д`*) 道も細いし 知らない道なので慎重に慎重に。

三頭筋と首が痛くなりながら下った先は257。そこで I木さん、F岡さん、I藤さんらが休憩をされていた。が、私は休憩するなら小渡マか足助のセブンと決めてたので お先に出発!!

下った後 後ろを振り返るとお一人いた。矢作ダム沿いまでの257を自分のペースで走ったが、パスしていかないので そのままマイペースでダム沿いへ~

ダム沿いも私が先頭で走ってたが だんだんペースが落ちて行く。吹いてないようで 若干向かい風か?このダム沿いって 実は苦手。。

あまりにも遅くなったからか?後ろの方がパスして行った。ついていけそうだったので ここでも『後ろについて良いですか?』と聞いたら『良いですよ!』と。ヤッター♪2回目。

心地良いペース、足を休めることが出来るペースで単独では退屈なトンネルまでのダム沿いも あっという間に終わり。

下りに入った所で『今度は私が前を走りますね!』と言って前を走ってみる。下りばかりかと思ったら 若干上りもあり失速。。

別な方はパスして行ったのに 私をひいてくれた方はパスせずに私の後ろに居てくれた(笑)申し訳ないです。。

途中で先頭を代わって貰ったかな?でも 分岐で心配だったようで 今日のコースに自信を持ってる私がまた先頭へ。

分岐の後 旭支所へ通じる道に合流した後は 走り慣れた道。軽いアップダウンがあるけど ほぼ下りなので頑張って先頭を走ってみた。だけど 今日は足が重い。。やっぱり頑張り過ぎたかも?(^_^;)

小渡マに着く頃には足がパンパン。。今日の休憩は 行程の半分の小渡マにすることに。(第1候補は足助のセブンだったけど、そこまで持たなそうだったので)後ろの方も一緒に小渡マへ。(11:13)

ボトル補充にスポドリと、翼を授けた(笑)でも翼は授からなかった。。( ̄▽ ̄) そして ようやく◯ーピングw

ここまで走っていて 気になる程の足攣り傾向は無かったけど、飲んどけば予防になるだろうと。(それよりも 塩タブを舐めるべきだった!また失敗。。)

トイレを借りて 炭酸飲んで、12分ほどの休憩後すぐに出発!! 一緒に入った方は まだ出発はしないようだったので ここでお礼を言ってお別れ。ありがとうございましたm(__)m

ここからも知った道。19号の上り。頑張らなければ大したことない上り。マイペースで淡々と。上りきると気持ち良い下りがあってsummyルートへ入るとすぐに左折。

この357は初めて通った。疲れて無ければ 良い道かも~。上りではあるけど、車もあまり通らないし 川沿いで良い雰囲気だったような?

足助に抜けるのに 19号をそのままでも良いけど、この道も今度使ってみよう!って思えた道♪

上りきると153へ。少し153を走ったら この道も初めてだった366へ。ここからはずーっと下りだった。この道は大多賀へのスタート地点に続く道だった。なので こないだ行ったカフェが目の前に(笑)

足助まであともう少し。足助を抜けると、栗園までのプチ峠がもうすぐだと思うと ドキドキして来た( ̄▽ ̄)

そして いよいよプチ峠の始まり~ でも前半はまだキツくないので大丈夫だった。

油断してた訳じゃないけど、緩い上りの途中で 急に左の四頭筋が劇攣り~。痛ーい!!(>_<) ここまで酷く攣ったのは初めて。

立ってるだけで姿勢も変えれない、何にも出来ず。ただ痛みに耐える。息を吐いたら痛みが和らぐか?と思ったけど 攣った時には効果は無いようだw

攣った部分を見てみると 四頭筋が足の付け根側に持ち上がってピクピク痙攣してる。もう激痛。どうにかなってしまうんじゃなかろうか?って本気で思うくらい。

誰も周りにいないことをいいことに、痛ーい!!って 我慢せずに叫んでた(笑)って言うか 声を出さずにいられないくらい痛かった。゚(゚´Д`゚)゚。

全行程で休憩は1回にして その休憩も短めにし目標タイムを狙ってたが、あまりにも攣りが引かないので 無事に完走!に目標を切り替えた。

正直、この後の栗園に向かう短いキツイ坂と、もぐ3からの嫌いな上り、最後の戸越を上れる自信を無くしていた。。時間がかかっても良いから 自力でゴールしよう!って。

悶絶してたら 2人にパスされる。皆さん心配してくれるので、大丈夫です!と答える。その中に Hさんも。Hさんは、先程 両足が攣ったらしい。復活して上ってるみたい。

どのくらい経っただろうか?結構治るまでに時間が掛かったような気がした。今回、完全に攣り切った!って感覚。筋肉が壊れるーって思ったくらい。

以前に 誰かから(EVOさんだったっけ?)、完全に攣り切ると それ以降意外に大丈夫なんだよね~って聞いたことがあるような無いような?

それを信じて 痛みの余韻はあるが痙攣は治り走れなくも無いので、そろそろ出発。

その前に 記念撮影w

この場所で 私は攣りました。。(笑)まだ上りの序盤w

すぐにインナーローにして、丁寧に回す感じでゆっくりと上る。とにかく踏まない意識で。(絶対踏んでると思うけどw)

しばらくすると Hさんがまた攣っていた。痛そう。。急坂に入っていたので 声だけかけて 私はそのまま止まらずに上り続ける。なんとか攣ることなく無事にてっぺんまで。

ここからの下りも無理せずゆっくり。今日はやたらと車の往来があるな~と思ったら、その先の栗園は大盛況って感じだった。近いのに一度も来た事が無かったな~。

攣らないかドキドキしながら走り 途中でゴルフ場へ続く道へ右折。この道も初めて。のどかな風景の中を 軽めのギヤでクルクル走る。

負担の無いように走ってたのに また劇攣り(*_*) 今度は右の四頭筋。攣り切った左側はなぜか大丈夫。本当だー。

知らず知らずのうちにかばってたのか? 右側もさっきと全く同じ症状。もう勘弁してー(T-T)

また悶絶してたら Cのさんと名前の知らないお方にパスされる。

お2人さんともわざわざ止まって声を掛けてくれた。2◯ンや 私の愛飲してる芍薬甘草湯を分けてくれる仕草をしたので、『小渡で飲んだので 時間を開けないと飲めないんです。。ありがとうございます!』と答えた。

芍薬甘草湯を分けてくれようとしてくれたお方に、『数時間開けないと 次飲んだらダメなんですよね~確か?』って言うと、『そう、血が固まるよ!』って。

え~、そうなのー!!知らなかった。。怖いよ、芍薬甘草湯(笑)意地でも追加で飲まずに、攣り切るのを待つ。

でも不思議と誰かと喋った後に すーっと引くんだよね。ただ それだけ時間が経った、ってことかもしれないけど。

そのうち 復活したHさんも来た。見るからに 完全復活した感じ。軽快に 名前の知らないお方に追いついて行った。

痛みが治まると 私もリスタート!Cのさんが あと400mくらいで上りも終わりだよ~って教えてくれたのがありがたかった。それを信じて頑張る。

でもその後、勾配が少しだけキツかったな。。でもしれてるw

下っていくと summyルートに合流。そしてまもなく赤橋へ。最近立ち寄ったカキ氷が食べたいくらいに暑かったけど、今日はもちろんスルー。

まだこれから もぐ3からの嫌いな上りが。ここも無理せず軽めのギヤでのんびりと~。だったのに、3回目の足攣り。今度はどっち足だったか忘れたけどハムに来た(T-T)

ぐねぐねカーブしてる最中で路側帯も狭かったから 少し歩いて広いところまで移動。

前回の1、2回目に比べるとまだマシ、移動出来るんだから。でも 自転車には乗れないんだな。。しばらく 足を放り出してストレッチ。程々のところでリスタート!

てっぺんまで辛抱して 下りはどうだ?大丈夫みたい。でも ドリンクを後半はしょっちゅう飲んでたので 気がついたらスッカラカン

たまに使う商店の自販機で ボトル補充を。

スポドリは喉が受け付けなくなったので 水にした。ここでも塩タブを舐めることは頭から無かった(^_^;)

自分は気がつかなかったけど、この休憩中に I藤さん達はパスして行ったらしい。。私が休憩せずに走ってても戸越で、いや その前に?パスされてたと思うけど。

ボトル補充したら リスタート!ちょっとした加茂ヶ丘高校の上りを踏ん張って 藤岡の交差点。

いつもこの後交通量を気にして中道に入るけど、今日はそのまま戸越まで1本道。久しぶりにこの区間を走る。

でも日曜日だったおかげで ダンプは少なかったみたい。怖い思いはせずに そのまま戸越へ。

無理せず 攣らないようにぼちぼち上るが、そこまで気にしなくても良い感覚。遅いけど それなりに垂れずに上れてる。両足攣り切ったから もう平気なのか?(笑)

上り切ると 大好きな戸越の下り~。完全な下りは無理して回さず、少し勾配が緩んだら踏まないように、体幹を使って足を引き上げる感覚でペダリングしてみたつもり。(出来てるのか?は不明w)

あっという間に 赤津町の信号手前の交差点。ここから しなの方面に向かう上りへ。思ってたより勾配はキツく無い、良かった~って安心してたら 4回目の足攣り(。-_-。) もう どうにかなってる私の足(泣)

今度は右の太ももの内側。次々 違う筋肉が攣りますね~(´Д` ) この道も細くて路側帯が狭いので 少し移動。3回目と同じパターン。

また リスタートすると まもなく上りも終わり、下りへ~。下り切って後ろを確認するとお一人さん。

後ろがいるので サイン代わりの声かけをしないと。アイサイ参加者の方だったので 少しお喋りしながら走る。

道の駅 瀬戸しなの辺りで先頭を交代してくれて しばらくつき位置で下る。楽チン♪

ゴールに向かっての上りがあるので、もうヨレヨレの私はそこで千切れてしまったけど無事ゴール!!




目標の6時間以内では無かったけど、足攣りで何度も停まった割には6時間半ちょいだったので そんなもんかな~って感じ。ちょっと残念でもあるが。。

ゴール後は 酷使し過ぎた筋肉を労わるw

冷たいホエイが上手い!!(笑) 補給の大福の余りと共に。

ゴール後脚が攣ったと話してたら、塩サプリというタブレットを 見知らぬ参加者の方がくださった。大目に摂ると回復も早いからと。皆さん、優しい♡ ありがとうございました!!

ゴール後はI藤さんやスタッフの方、テント近くにいた参加者の方と少しお喋りをして15時15分 会場を後に。

疲れ過ぎて もうどこにも寄りたくない。お腹が減った、って感覚もない。とにかくうちに早く帰りたかった。

神様は見てくれていたのか?全く渋滞無しで30分もかからずに無事帰宅(^-^)v ホッとした。

アイサイのスタッフの皆さん、参加者の皆さん!今日も大変お世話になりました そして ありがとうございましたm(__)m

今回のコース、台風、大雨の影響で道が荒れてて コースに多少変更があるとの事でしたが、スタッフの方が事前にコースを下見してくださったお陰で 今日は安心して走る事が出来ました。ありがとうございました!!

走ったことのある区間が多かったけど、全部繋げて走った事は実は今日が初めてでした。近場で久しぶりに2,100m up達成出来ました(笑)

久しぶりに 体がボロボロ。。足攣りの余韻はまだ引きずっている。左の膝上 内側の筋肉が一番痛い。。(T_T)

そして こんなに身体がボロボロで疲れてるはずなのに、意外と目が開いてるのにはビックリw

なので またまた長文になってしまったけど、その日のうちにブログが書けちゃった(笑)(更新は 日付を跨いでしまったけどw)

盛大な足攣り祭に 自分でもビックリな今日のGFでした。次回も今回と被ってる区間や知った道もあり かなりビビってますが、無事に完走!を目指して頑張ろうと思います!!

9月の走行距離 : 404.88km
9月の獲得標高 : 4,269m